News

2022 年 5 月 7 日(土)

AI EXPO 2022に出展します

日本最大 AI技術の専門展示会。DXの推進や業務効率化を図る製品・サービスが一堂に出展。製造業・物流・金融・流通など、様々な業界・業種に向けた最新のAI技術(チャットボット・ディープラーニング・自然言語処理・画像、音声認識など)が集結します。最新のAIアルゴリズムを適用した製品展開例を紹介いたします。

①バス定期券判定 

②屋外設置AIカメラモニタリングMICS-AI 

③AIエンジニアのための教育ビデオ

9-1ブースにてデモを行っておりますのでぜひお越しください。

・概要

会期:2022/5/11 〜 5/13 10:00-18:00 (最終日のみ17:00終了)

会場:東京ビックサイト(南展示棟)

主催:RX Japan株式会社

2022 年 2 月 4 日(金)

オフィスを移転しました

事業拡大につき、オフィスを移転しました。新横浜駅から徒歩5分の便利な立地です。是非お越しください。

弊社オフィス移転先情報:
https://tokyo-ai.co.jp/company/

2021 年 12 月 17 日(金)

東工大発ベンチャー認定式が行われました

弊社は東京工業大学で開発したAI技術を社会実装する東工大発ベンチャーです。COVID−19の影響で授与式が延期されておりましたが、この度正式に認定されました。今後も研究成果を社会実装すべく全力で事業を展開していく所存です。

(左から益学長、中原CEO、林取締役)

2021 年 11 月 11 日(木)

ET&IoT 2021にて「ディープラーニング専用ハードウェアの研究開発動向: Vision Transformer の解析」で講演します

ET&IoT2021(開催日:2021年11月)にてCEOの中原が「ディープラーニング専用ハードウェアの研究開発動向: Vision Transformer の解析」で講演します。久しぶりのオフライン開催ですので奮ってご参加ください。

ディープラーニングの発展により組み込みシステムをはじめとした「エッジAI」市場の拡大が見込まれている。エッジAIでは限られた計算資源の上で大量の演算を処理する必要があるため、データ構造・アーキテクチャが研究開発されている。 本講演では3種に大別されつつあるハードウェアの構成方法と今年に入って急速に研究が進んでいるVision Transformerの解析結果について述べる。

講演詳細URL:

https://f2ff.jp/introduction/5833?event_id=et-2021&fbclid=IwAR1mT_7RvS88S3XSJKUjWID5_PpuANir4VKxRqGp8v5lcxjIkoEtR-UShn0

2021 年 9 月 24 日(金)

シリーズAの資金調達を実施しました

Tokyo Artisan Intelligence(トウキョウアーチザンインテリジェンス)株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 中原啓貴 以下「TAI」)は、株式会社三井住友海上キャピタル株式会社から、資金調達を実施したことをお知らせ致します。

TAIは、東京工業大学発のベンチャー企業として、2020年3月に活動をスタートしました。有能な人材を育成しつつ、新しいコンピューテーション技術の創出と共にAI技術の社会実装を進め、人類の発展に貢献することを目指しています。


「エッジ AI」 とは、ディープラーニングなどを用いた AI アルゴリズムを、クラウドではなく端末側(=エッジ)で実行する技術を指します。当社は、東京工業大学中原研究室で研究開発した「ニューラルネットワーク圧縮技術」 と 「ハードウェア実装技術」 により、リアルタイムかつ低消費電力の「エッジ向けAI」 として、データセット構築から学習、及びハードウェア実装、サポートまで、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供してきました。

これまでの開発ノウハウを活かし、様々なエッジデバイスにAIの学習を含めて容易に実装できる開発環境「TAI Compiler」を開発しております。TAI Compilerにより、AI開発経験がなくても高性能なAIエッジデバイスを開発できるようになります。
今回の資金調達により、経営基盤の強化を図るとともに、「TAI Compiler」の開発および展開強化を行います。

AI研究による成果を社会へ還元するTAIの飛躍に、これからもご期待ください。

2021 年 5 月 15 日(土)

第1回ACRi討論会「ポストムーア時代の未来予想:FPGAエンジニアにとって、次の10年のモチベーションを考える」で中原が登壇します

過去10年でAI/機械学習研究は目覚ましい進歩を見せ、様々な分野でのAI活用が急速に進んでいます。ポストムーア時代の到来が現実味をおびるなか、高速なAI処理を行うアクセラレータとしてGPUの普及が一気に進み、また専用ASICやFPGAも新たな選択肢として注目されるようになりました。今後10年は、ポストムーア時代の技術変革のみならず、米中新冷戦や再生可能エネルギーへのシフトなど様々な社会構造の変化が、コンピューティングの世界に影響を及ぼすものと予想されます。さて、次の10年はどのような変革(パラダイムシフト)が起きるのでしょうか。

討論会では、代表の中原を含めた4名で「今後10年に予想されるパラダイムシフトの中で、FPGAとFPGAを学んだ若手エンジニアがどう活躍できるか?」というテーマで、議論を行います。是非ご参加ください。

パネリスト
・ジーデップ・アドバンス エグゼクティブ アドバイザー: 林 憲一様
・理化学研究所 R-CCS プロセッサ研究チーム リーダー: 佐野 健太郎先生
・東京工業大学 工学院 情報通信系 准教授 : 中原 啓貴 (TAI代表取締役兼任)
・ザイリンクス カントリー マネージャー: 林田 裕様

開催日 2021/05/28 (金) 16:30〜18:00

オンライン開催:Youtubeにてリアルタイム配信

定員:500名(先着順)

スケジュール
 アジェンダ時間
1.冒頭挨拶 ACRi代表 吉瀬先生 16:30-16:35 (5分)
2.ポジショントーク(1) ジーデップ・アドバンス 林様 16:35-16:45 (10分)  
3.ポジショントーク(2) 理化学研究所 佐野先生 16:45-16:55 (10分)  
4.ポジショントーク(3) 東京工業大学 中原先生 16:55-17:05 (10分)  
5.ポジショントーク(4) ザイリンクス 林田様 17:05-17:15 (10分)  
6.パネルディスカッション 質問&回答 17:15-17:55 (40分) 
4.クロージング ACRi事務局 住川 17:55-18:00 (5分)

情報提供ページ: https://acri.connpass.com/event/211633/

[NEW]:録画動画も公開されました。見逃した方は下記のリンクから視聴可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=Wlo0joUfrBg&t=2078s

2021 年 4 月 22 日(木)

各種メディアに、弊社 TAI Compilerが掲載されました

米Xilinxは4月20日、独自のFPGA搭載SOM(System On Module)「Kria K26」を発表しました。弊社の中原がKria K26のSOMの先行試用レポートを報告するとともに、弊社開発中のTAI Compilerを取り上げてもらいました。

Xilinx、FPGA搭載SOM「Kria」を発表 〜 マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20210421-1875458/

エッジのビジョンAIを1時間で駆動できるSOM 〜 EE Times Japan

https://eetimes.jp/ee/articles/2104/21/news115_2.html

Xilinxが新事業、エッジ向けにFPGA搭載モジュールを発売 〜 日経クロステック/日経エレクトロニクス

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01537/00049/?P=3

ザイリンクスがAIカメラ向けSOM製品「Kria」を発表、スターターキットは199ドル 〜 MONOist

https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2104/21/news045_2.html

2021 年 4 月 1 日(木)

AI・人工知能 EXPO 春に出展します

弊社ブースは専門の業者にデザインしてもらいました!

日本最大規模のAI専門展「第5回 AI・人工知能EXPO【春】」が今月開催されます。商談向けイベントで東京ビッグサイト青海展示棟で開催され、会場では、ディープラーニング、機械学習、エッジAI、自然言語処理、画像・音声認識、対話AIなど、AIに関するサービスが一堂に出展されます。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するためのテクノロジーやサービスにも触れることができます。

弊社もこれまで開発してきたAI技術に関する出展を行いますので、是非お越しください。

・概要

会期:2021/4/7 〜 4/9

会場:東京ビックサイト(青海展示棟)

主催:リードエグジビジョン ジャパン株式会社